イエスに従うことの全て

イエスに従うことの全て

 - 真理に従う

礼拝



  • 自由意志: 神と息子の個人的関係も、物事の選択も彼の自由意志に任せなければならないと認識していました。
  • 肯定的考え: 試練が訪れると自力で立ち上がり自分を助けようと努力し、神にフォーカスするのを忘れてしまうのが私たち人間の性質です。このような落とし穴にはまらないように注意しましょう!
  • 帰ってきた放蕩息子: イエスの所に戻った息子! 私の祈りを無視せずに、私から確かな愛を取り去らなかった神を賛美します。
  • ヤベツの祈り: あなたの地境を広げあなたの影響を増やす。神の介入がない限り - 偉大な試みは失敗が保証されます。
  • 祈りの力: 息子を神に委ねることを日々祈り、息子の救いのためにたびたび日に4回祈ることもありました。
  • 神に帰る: 母の祈りは力がある!神に反抗し20年後にイエスのもとに帰って来た放蕩息子の話。
  • 感謝祭の祈り: 最初の感謝祭には、祈りが含まれていたのでしょうか?感謝祭の祈りをどのように準備したら良いでしょうか?なんと言ったら良いのですか?
  • 揺るがない土台: 子供のために確固たる土台を築く。彼らに正しい方向性を教えれば、成長した時必ずその進路を保持する。
  • 神への手紙‐信仰: 苦しい状況と試練の中で神に信頼することを学んだ一人の女性の祈りを読んでみましょう。
  • 神の祝福: あなたの行く道に困難と言う壁が立ちふさがったなら、あなたの信仰が試され、忍耐が生まれるチャンスが到来したのです。さあ喜びましょう。
  • クリスチャンの遺産: 他の人々に本当のことを伝えるのは、その人たちの必要を満たします。放蕩息子についての証しは神が私に与えてくださった他の人々への奉仕と遺産です。
  • 静かで穏やかな祈り: あなたの人生に影響を及ぼす祈りのすべてを学びましょう。あなたの助けはどこから来るのか?
  • 祈りの力: どのようにもっと力強い祈りが出来るのか?秘密の方法があるのですか?神は本当に答えてくださるのですか?聖書ではなんと言っているか学びましょう。
  • 神にすべてを委ねる(服従する): この表¥現の聖書的意味はなにか?委ねる(服従する)とは何かを断念するだけのことですか? 勝利につながる無条件降伏を発見する。
  • 神への手紙 ‐恐れ: 神への手紙‐恐れ‐ナンシーの日記から、神に心を委ねた祈りを抜粋。恐れの只中で発見した希望。
  • 神の約束: 十¥年以上続いた祈りの後、神はついに息子の人生に御手を触れた! 私は忠実な神にフォーカスして祈り続けました。
  • キリスト教に疑いを持つ: ティーンになった息子はキリスト教と自分自身の信仰にも疑問を抱くようになりました。
  • 赤ちゃんと子供: か弱い赤ちゃんから恐さを知らない子供に、何も出来ないで泣く赤ちゃんから叫び声をあげる子供に変身。
  • 女性の祈り: あなたは祈りに困難を感じていますか?有効的に祈る方法、何を祈るのか、自身をもって声を出して祈る、これらの事を学びましょう。
  • 神を褒め称える: 神への賛美はどのように成し遂げたらよいか?なぜそれが私に重要なのですか?なぜ天の父は賛美にあたいする御方なのかを調べましょう。
  • 生きた供え物: クリスチャンは古い自我に死に、神と人とに仕えるように召されたのです。聖書的真理を理解する。
  • 祈りの全て: 説明:どんなこと? それはどのように働くのですか? 有効的な祈りの方法を学んでいる期間、あなたはもっと日々の祈りを強めたいと思いますか?
  • 家族の祈り: あなたは家族と一緒に祈る時間を持ちたいと願いながら、今ひとつ思い切れないでいますか?次を読みましょう!
  • 祈りとは何か: 人はどのようにして神に話しかけるのですか?神になんと言ったら良いのですか?神は気に掛けてくれるのですか?もっと先を読みましょう。
  • 放蕩息子の話: 放蕩息子を持つクリスチャンの親にとってそれは信仰の試しであるとはいえ、胸を締めつけられるように苦しい体験。
  • 神のすべての武具: 主にあって、その大能¥の力によって強められなさい!エペソ¥書6:10‐18を読んだ私の息子は自分自身を“武装”しようと決心した。
  • 男性の祈り: 多くの男性は、なぜ祈りイコール弱さと感じるのでしょうか? さまざまな例から何が真の男子としての祈りか熟考しましょう。
  • 主の祈り: クリスチャンは父である神にどのように祈ったら良いか?次はマタイ書の中にある主の祈りのデボーションです。
  • 日々の祈り: 神はあなたが神に話しかけた会話を聞いた事があると思いますか?神は、あなたが言わなければならない言葉を聞いていますか?答えを読んでみましょう。
  • 神への手紙‐喜び: 私たち皆が信仰を持って喜びながら競走を走りぬきたいと願っています。永遠の目的で生きる方法を読んでみましょう。
  • 聖別: 聖別とは子供の救いの目的ではなく、主の故に“分かたれる”両親の信仰の行為。
  • 執り成しの祈り: 聖書的基盤の執り成しは他の人々の代わりとなることです。聖書のなかの執り成しの模範は大祭司イエス・キリストです。
  • 癒しの祈り: 神は私を癒してくださるのですか?もっと信仰が必要ですか?なぜある人々は癒され、またある人々は癒されないのか、癒しの概念を理解する。
  • クリスチャン・リーダーシップ: クリスチャン・リーダーシップが欠如した家庭は不安定度が高くなる。コミュニケーションの欠如、霊的根底の崩壊、葛藤する関係。
  • 神のタイミングは完璧: 神は全ての支配者でありると共に、あなたを愛しています。神の御計画を信頼しましょう。神は何があなたとあなたの愛する人々に最善であるかをご存知です。
  • クリスマスディナーの祈り: あなたがクリスマスのために祝日ディナーの計画をしているなら、何が喜びの要因となっているかを見逃さないようにしましょう。あなたの家族の祝福となるキリストの誕生をどのように祝えば良いか見出しましょう。
  • 誕生の奇蹟: 神から与えられた最も大きな祝福のひとつ。誕生は多くの両親にとって最も意義ある人生の祝福と達成。
  • 聖別・聖化: 御自分の目的を成就するために、神は人、物、場所をどのように秩序正しく聖別されるのか。事実を発見。
  • 霊の成長: 子供たちを訓練する時期は彼らに学ぶ意欲があるときです。子供が小さい時(小学生)が霊の成長と基盤を確立するのに最も効果的な時期です。
  • 答えられた祈り: 神は祈りに答えてくださる!愛する息子を心から思う熱心な母親の祈りに神は答えてくださる!
  • 祈りと断食: 神にフォーカスするために食物を控える。あなたの知恵と方向性を神に委ねるなら、神は答えてくださるでしょう。
  • 恐れることはない: 試練の人生を歩んでいる時こそ神の慰めと平安を必死に求めるのではないでしょうか? あなたは自分を何の価値も無い人間だと感じていますか? 神はあなたを愛しているので助けてあげたいと願っているのですよ!

イエスに従う 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2018 AllAboutFollowingJesus.org, 著作権所有.